『ニノさんSP』(日本テレビ)に「ロッソネロ」が取り上げられました!

ニノさんSP190413タキシードアトリエロッソネロ

『ニノさんSP』(日本テレビ)に「タキシードアトリエ ロッソネロ」が取り上げられました!

Original

『最新!正しいタキシードの靴の選び方(2019年版)』

私は10年以上ブログを書いてますが、10年間のブログで一番アクセスが多い記事は、
『正しいタキシードの靴の選び方』です。

タキシードに合わせる靴については、調べても分かりにくく、
また最近タキシードの傾向が変わってきましたので悩まれる方が多いと思います。

毎年、フォーマルウェアが変わっていっていますので、靴の選び方も少しずつ変わっていますので、最新の靴の選び方について、私独自の考え方をお伝えいたします。

『タキシード着用時には何の靴を履くべきでしょうか。』

結婚式のタキシードの靴は、エナメル靴が正解でしょうか?
エナメル靴ではないのでしょうか?

先ず基本の考え方として、フォーマルタキシードにはエナメルシューズ、
またはオペラパンプスが正式です。

また、タキシードだけでなく、モーニングコートや結婚式の場合は、TPOによって履く靴が変わります。

TPOとは、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)のことです。
今回は靴の種類、TPO別に詳しく説明をしていきたいと思います。


≪フォーマル靴の種類≫

フォーマル靴(シューズ)は大きく分けて2種類あります。
1種類目は、エナメルシューズとエナメル以外の革靴です。

そして、エナメルシューズにはまた2種類あります。
『①オペラパンプス』と『②エナメルシューズ(レースアップタイプ)』です。​​​​​​​

上記の2種類のエナメルシューズは、基本はタキシードに合わせて夜に履く靴ですが、
最近はタキシードも昼間に着ることも多くなってきており、TPOによっては昼間にも履かれます。

また、最近ではカジュアルスタイルにエナメルシューズも
使用されるようになってきています。

2種類目は、エナメル以外の革靴
代表的なものとして、『③ストレートチップシューズ』です。
 (または、プレーントゥシューズも同等です)

 
≪時間(TIME)別のタキシード靴の選び方≫

靴(シューズ)に限らず、フォーマルウェアは、時間によって身に着ける装いが変わります。
もっと具体的に言うと、フォーマルウェアは18時(または17時)で装いを変える事が正式です。

靴(シューズ)の時間別の装いは下記の通りです。

18時(または17時)より前だと③ストレートチップシューズ、
18時以降では、①オペラパンプス または②エナメルシューズ
そして、18時(または17時)をまたがっている時は昼・夜どちらのフォーマルウェアを着用しても大丈夫と言われています。

また、格式が高い会場やフォーマル度の高いイベントでは、時間帯に関わらず①オペラパンプスや②エナメルシューズを履くことがあります。

(注意)形式的に時間だけで説明すると上記の装いになりますが、下記の場所や場合によって、履くものが変わってきます。


≪場所(PLACE)別のタキシード靴の選び方≫

タキシードを着る場所によって、靴の選び方が変わってきます。
フォーマルタキシード着用の場合、どの時間でもどの場所でも
エナメルシューズでも大丈夫です。

しかし、ご新郎様がブライダルタキシード(セレモニースーツ)を着る場合
高級ラグジュアリーホテルの結婚式とカジュアルレストラン、
またはリゾートウェディングでは似合う靴が違います。

具体的に言うと、高級ラグジュアリーホテルなどのクラシックな雰囲気や
厳かな雰囲気の会場のウェディングではフォーマル度の高い
①オペラパンプス または②エナメルシューズが似合い、

カジュアルウェディングやリゾートウェディングでは、
エナメルではなく③ストレートチップシューズが似合います。


≪場合(OCCASION)別のタキシード靴の選び方≫

<主役(主賓)か主役ではないかを基準にした選び方>

自分が主役(主賓)であるか、主役ではないかによっても履く靴が変わります。
ホテルウェディングのご新郎様で、フォーマルタキシードを着用する場合は
②エナメルシューズ(①オペラパンプス)が合います。

ホテルウェディングの列席者で、フォーマルタキシードを着用する場合は
②エナメルシューズ(①オペラパンプス)ではなく、
③ストレートチップシューズでもいいと思っています。
もちろん、②エナメルシューズでも大丈夫です。

私は、昼間のホテルウェディングに列席者として参加する場合、
フォーマルタキシードを着用しますが、あえてフォーマル度を
落とす為にエナメル以外のお洒落靴を履くことが多いです。
その他、フォーマル度をあえて落とすために、サスペンダーではなくベルトをしたり、
ベストやカマーバンドを着用しないことも多いです。

<タキシードの種類を基準にした選び方>

タキシードがフォーマルタキシードの場合、
②エナメルシューズや①オペラパンプスが基本似合いますが、
タキシードがブライダルタキシード(セレモニースーツ)の場合、
エナメルシューズが似合わない場合があります。
 
私の感覚では、光沢のある着丈の長いセレモニースーツは、
エナメルシューズを合わせるとステージ衣装のようになりがちなので
エナメル以外の光沢のない③ストレートチップなどの通常の革靴が似合うと思っています。

モーニングコートも、基本エナメルではない③などのフォーマルシューズが正式です。逆に、最近人気の光沢のないショート丈のタキシードだとエナメルシューズがよく似合います。

≪最後に≫

上記のようにフォーマル靴のルールはありますが、近年フォーマルの着こなしの仕方が変わってきており、またタキシードのデザインも変わってきていますので、
TPOに応じた柔軟な着こなし(選び方)が必要になってきています。

また、結婚式やパーティーでは、フォーマル度にこだわらず、見せる要素や楽しむ要素も重要ですので、基本を知った上で、楽しみながらフォーマルウェア(靴)を着こなすことが重要です。

是非、タキシード専門店でしっかりとしたアドバイスを受け、タキシードやフォーマルウェアを積極的に楽んでいただき、ライフスタイルを豊かにしていただければ嬉しいです。
​​​​​​​

Tuxedo Atelier ROSSO NERO
代表&デザイナー 横山 宗生

▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎
芸能人御用達!南青山タキシード専門店
Tuxedo Atelier ROSSO NERO
東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山306
TEL.03-3470-3250
https://www.rossonero.jp
(オーダータキシード・レンタルタキシード150種類以上)
▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎▶︎◀︎

<ご予約・お問い合わせ>

「南青山タキシードアトリエ ロッソネロ 」は
日本一のタキシード専門店です。
スタッフ全員がプロフェッショナルであり、
オリジナルタキシードを100種類以上ご試着できます。
ご来店いただくと他店との違いが一目瞭然で分かります。
ぜひ一度ご来店ください。

人気記事ランキング

<芸能人・メディア実績>

Tuxedo Atelier ROSSO NERO
タキシードアトリエ ロッソネロ
東京都港区南青山4-17-33
グランカーサ南青山306
TEL:03-3470-3250
MAIL:tuxedo@rossonero.jp
OPEN:(平日)11:00~20:00
(土日・祝日) 10:00〜20:00
(ご予約制/電話受付 19:00迄)