< PROLOGUE>

29歳の時にブラックタイ(タキシード)指定のガラディナーでタキシードを初めて着た。

タキシードを着てパーティーに参加するとこんなに楽しいものなのか、スーツとタキシードがこんなに違うものなのかと驚いた。

その時に外国人が着ていたタキシードの格好良さが忘れられず、そのタキシードを心に焼き付けて、このような格好いいタキシードを創ろうと心に決めた。

それがタキシードとの出会いだった。
日本人はパーティーであまりタキシードを着ない。
しかし、パーティーでタキシードを着る人生と着ない人生は、人生の楽しさや豊かさが全く違うと思う。

タキシードを着ることによって、その人の人生が豊かになるお手伝いをしたいと心から思う。



<CONCEPT>

ファッションは人生を楽しむ重要なツールの一つですが、実はタキシードも人生を楽しむ重要なツールの一つなのです。

アカデミー賞、グラミー賞、結婚式の新郎、列席者、演奏家、ダンサー、パーティーの参加など、全てタキシードを着用して参加するのとしないのでは、イベントの楽しさが格段に変わります。
TPOに合わせて服装を変えることは、とても重要なことなのです。

例えば、海ではスイムウェア、ゴルフではゴルフウェア、お祭りでは浴衣、ハロウィンでは仮装をするように、パーティーやフォーマルの場所ではタキシードやフォーマルウェアを着ていただきたいのです。
一度タキシードを着ると人生が変わるという意味が分かっていただけます。

ロッソネロは、本気で世界一のタキシード専門店を目指し、日本にタキシード文化を創り、日本人男性のライフスタイルが豊かになるお手伝いをいたします。


Tuxedo Atelier ROSSO NERO
代表&デザイナー 横山 宗生

Tuxedo Atelier ROSSO NERO
タキシードアトリエ ロッソネロ
東京都港区南青山4-17-33
グランカーサ南青山306
TEL:03-3470-3250
MAIL:tuxedo@rossonero.jp
OPEN:(平日)11:00~20:00
(土日・祝日) 10:00〜20:00
(ご予約制/電話受付 19:00迄)